2006年04月05日

共振周波数!

ゲルマラジオとも言うが、ゲルマニュームダイオードを使って作るのだ。コイルを使って、バケツでも何でいいのだが、巻いて行くのだ。

 

共振周波数 fは、f =1/2π√(LC)   L:コイルのインダクタンス 単位は、ヘンリーC:キャパシタンス 単位は、 ファラッド

 

たとえば、10mH(ミリヘンリー)=0.01H 、100pF(ピコファラッド)=0. 0000000001F    f=1/(2x3.14x0.000001)= 1/0.00000628 =約1592356 Hz =1592 kHz となり、だいたい、中波の周波数帯になる。

posted by taandru at 07:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

共振
Excerpt: 共振共振 (きょうしん) は、エネルギーを有する系が外部から与えられた刺激により固有振動を起こすことである。特に、外部からの刺激が固有振動数に近い状態を表す。共鳴と同じ原理に基づく現象であるが、電気や..
Weblog: 電磁気学・磁気関連についてのWEB
Tracked: 2006-04-12 01:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。